英語ペラペラ

当サイト管理人おすすめ勉強法

もっと簡単な英語ペラペラの勉強法

実は、英語ペラペラになるのって、英語で考えて喋ればいいだけなんです。
って、当たり前すぎなことを考えてますが、英語で聞かれると
まず頭の中で日本語に変換して考え、それから英語に翻訳してしまうんです。

 

だから、わかってはいるんだけど『変換』する分だけ時間がかかるんです。
なので、英語ペラペラには程遠く会話もとぎれてしまう。
じゃあ、どうすればいいのか。。。

知らなきゃ損!英語ペラペラに頼もしい味方とは

英語って、義務教育から習っているので単語くらいは知ってるじゃないですか。
英語がペラペラになれないのもわかりながら、テストのために勉強していた。
まぁ、言ってみれば暗記ですよね。

 

でも、日本語って普通に小さい子供でもしゃべるでしょ。
じゃあ、何で勉強しているのか。

 

ぱっと思い浮かぶのは絵本や漫画、アニメですよね。
外国人も日本語を漫画やアニメで勉強しているみたいですね。

英語ペラペラでこんな間違いをしていませんか?

英検やTOEICのためのテスト勉強みたいなやり方では
英語ペラペラにななれないです。

 

英検の単語は勉強にはなりますけど、英語ペラペラとはあんまり関係ないです。
でも、単語という文章を作るためのアイテムをうまく組み合わせていかなければならないので、
単語は知っておかないと話になりませんけどね。

良い英語ペラペラと悪い英語ペラペラと普通の英語ペラペラについて

英語ペラペラといっても、いわゆる標準語が良いです。
日本でも田舎の方言ありますし。

 

たとえば東北弁なんて、第一村人発見のテレビ番組でおなじみの
現地の人にしか通用しないみたいなとこあるじゃないですか。

 

悪い英語ペラペラになると、私が通っていた英会話スクールの先生が
そうだったんですけど、悪い言葉遣いを教わっていたんです。
その時はネイティブで英語に種類なんて、イギリスなまりやオーストラリアなまりくらいしか
知らなかったんです。

 

英語ペラペラになりたくて、その時習っていた言葉遣いは、教材の勉強は
そのままだったんですけど、アドリブでは後になってわかったんですけど、
いわゆるマフィアや不良の言葉遣いを教えてたんです。

当サイト管理人おすすめ勉強法

page top